プロフィール

のじnojiノジ

Author:のじnojiノジ
卓球したり、タイマッサージしながら、メダカと共にのんびりと日々を過ごしています。

自己紹介動画
是非、音を出して楽しんで。

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/25 (Sun) 01:13
金魚すくい

夏ですね。お祭りですね。お祭りと言ったら何を思い浮かべますか?神輿?浴衣?わたあめ?みんな思い浮かべるのはそれぞれ違うと思いますが、今回は金魚すくいのお話。

僕の尊敬する友人の1人が突然

友人 『金魚すくいの「すくい」って何だか知ってる?』

すくい???

私 『あの「すくい」じゃないの?』

友人 『どの「すくい」?』

やっぱりトンチの匂いがプンプンするなぁ~。

私 『漢字が思い浮かばないけど、水をすくうの「すくい」じゃないの?』

友人 『残念だなぁ~金魚を全然すくえてない』

なるほど!わかったけど、のっかっとくか!

私 『そんな事ないよ、下手は下手なりに1匹や2匹はすくえてるよ』

友人 『上手いとか下手とかの問題じゃない、気持ちの問題!だから1匹2匹しかすくえないんだよ』

やっぱり!

友人 『金魚すくいの「すくい」は「レスキュー」』

やっぱり、この友人が好きだ!

私 『となるとやっぱり全然結果は違うの???』

どうなるの?どうなるの?

友人 『全然違う。全然。ビニール袋が金魚でいっぱいになるよ』

すごい!!!

私 『本当???』

友人 『あの金魚見て可哀想だと思わないの?』

あっ、トンチとかじゃなくて、本気だ。。。
わかったと思ったけど、わかったのは字面だけだった。。。

私 『思うけど…』

友人 『助けてって声が聞こえないの?』

ごめん。本当にごめん。

私 『すいません、聞こえてたけど…』

友人 『残念って言った意味わかった?』

わかった。痛いほどわかった。

私 『はい』

友人 『これから金魚すくいする時は、金魚をすくうのを楽しむんじゃなくて、金魚の天寿を全うするまでお世話させて頂く覚悟で、ちゃんと金魚をレスキューする気持ちでやりな。そうすれば、金魚は助けてくれって集まってくるよ』

本当にすごいなこの人。

実際この友達は家に鯉ほどの大きさの金魚がうようよ。

これって金魚すくいだけの話じゃないですよね?

<< 愛宕神社(あたごじんじゃ) | ホーム | sessionをする前 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。