プロフィール

のじnojiノジ

Author:のじnojiノジ
卓球したり、タイマッサージしながら、メダカと共にのんびりと日々を過ごしています。

自己紹介動画
是非、音を出して楽しんで。

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/26 (Sat) 23:11
めだかの里親の皆様へ

medaka 2008.4.26
↑ペットボトルの口から

まずは、ご確認してください。

・500mlのペットボトルの中身。
 1.卵(目玉が見えます。)
 2.水草
 3.水
 4.赤玉土
・その他
 5.赤玉土
 6.赤ちゃんめだか用のエサ

ご用意していただくもの。
 1.水槽(大人めだか1匹あたり1Lが望ましいが、めだかが小さな時は虫かご程度の大きさで十分。)

ご準備。
 1.ペットボトルの蓋を開け日の当たる屋内で保管。
 2.水槽に5.赤玉土を入れ流水でゴミを綺麗に洗い流してから水を溜める。
 3.水と5.赤玉土が入った水槽を1日以上は日光を当てる。
 4.水槽の水が落ち着いたらペットボトルの口を水槽の水の中に入れ、綺麗な手でもしくは割り箸で丁寧にペットボトルの中身を全て水槽に移す。
 5.水槽を日の当たる場所に置き、めだかが卵から孵るのを待つ。

めだかが卵から孵ったら。
 ・1日1-3回食べきれる量のエサをあげてください。
 ・たまに日光に当てた水を注ぎ足してください。
 ・もしペットボトルの中でめだかが孵っても、焦って水槽にいきなり移すのは避けてください。ペットボトルの中でも生きられますので焦らず、まずはペットボトルに蓋をして水槽の中に1時間ほど浮かべ、ペットボトルと水槽の中の温度を揃えます。次に水槽の中でペットボトルの蓋を開け1時間ほど置いておき水が自然に混ざるのを待ちます。最終的に丁寧にペットボトルの中身をすべて水槽に移して下さい。

注意。
 ・エサの食べ残しによる水の悪化がありますので、くれぐれもエサのあげすぎにはご注意を。



<< blueberry jam | ホーム | medaka 2008.4.25 >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。